読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広島へ平和の祈り Saying a prayer for Hiroshima

つぶやき

f:id:magentasoul:20160806100936j:plain

今日は8月6日。
1945年8月6日午前8:15、広島に原爆が落とされた。
あれから71年。

今年5月、アメリカのオバマ大統領が広島を訪問された。
広島を訪れて初めてわかったことや、実感したこともあったのではないかと思う。

わたしたちは、平和が当たり前で生きている。
でも当たり前なんかじゃない。
今の平和があるのは、次の世代に託して死んで行った先人達のおかげ。
それは紛れもない事実。
絶対に忘れてはならないことだ。

未だに世界には核兵器が何万と存在する。
日本は、世界平和に向けて、声をあげていかなければならない。
戦争ではなく、平和のために何ができるのかの代案を提示する役割がある。
人間の観点の障壁を超えて、世界人類がひとつへと向かう、
そのための教育がもうある。
それを世界に発信していく必要がある。

広島へ、そして今この時も戦火にいる世界の人々へ、
平和への祈りを捧げる。

2016年8月6日
ゆみ