読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今は眠る時間を削ってでも発信したい

つぶやき 観術

今晩は、月に1度、スタッフとして参加させていただいている、
HITOTSU学公開講座の日だった。

主催しているNPO法人PBLSのウェブサイトは、こちら。

www.pbls.or.jp

 

今月から3回シリーズ。
テーマは、
ソフトウェア戦争を勝ち抜く 日本の“人づくり”戦略」。
講師は、観術講師であり、
インターネット放送局Kanjutsu TVの総括本部長でもある、
金子純一氏。

今年になってから、日経新聞に、
ロボットや、AI、IoT、IoEのことが載らない日がないほど、
紙面をにぎわせている。
しかも、かなりの量で毎日載っている。

今日の講座で、改めて、日本がその分野で立ち後れていることを痛感させられたし、
その同じ土俵で勝負して、トップになれる見込みはきわめて低い。
人間は、外側の変化ばかりに注力してきたが、
これからは、「人間そのものの開発・開拓」に行く時だ。

今までの日本は、西洋のマネをすることで、
モノ作りで世界トップになった。
でも、もうモノ作りの時代は終わった。
それらは、ロボットがやる時代になる。
これからの人間は、何をやるのだろう?
あなたは、何をやりたい?

HITOTSU学公開講座の日程は、
下記にあるので、ご参考までに。

開催日程 : HITOTSU学公開講座